So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

河西智美 卒業 いつ ソロライブ [芸能]

河西智美の卒業は、いつなのか非常に注目されていますね。
6月に日産スタジアムでAKB48が、
女性シンガー初のライブを開きますが、
それまではいないでしょうという心境を
ラジオ番組で語っています。
なので5月頃、卒業の線が高いのではと思います。

河西智美.jpg

その河西が、2月16日、横浜市内のライブハウスで、
「まさか」の発売記念ライブを行いました。
この曲は、彼女の初のソロシングルですね。


彼女は、すでに昨年12月17日の
AKB48紅白歌合戦で卒業を表明しています。
初の写真が発売延期になるなどでも
話題を呼びましたね。


この日のライブで、
「AKBを卒業して歌手の道に進もうと決めました」と宣言しました。
ひと足早くAKBを卒業した前田敦子は、
女優としての道を中心に歩むようで、
すでに4月スタートの香取信吾主演のドラマに出演することが
決定しています。


河西智美の場合は、歌手活動中心でいくようですね。
女優も目指したほうがいいと思います。
そのほうが活動に幅ができて、
安定した人気を保つことができると思うのですが。


彼女の発売が延期になった写真集「とものこと、好き?」(講談社)の
画像がネット上に出回っていますが、
その画像を見ると、
彼女は十分、女優としても人気がでる可能性があると感じました。


今日のライブには、1000人ほどのファンが集まりました。
ファンに対して、
「自分のために、こんなに来て下さって。感動しますね」と
涙ながらに語りました。


彼女もAKB48からの卒業や写真集の問題などで、
いろいろ不安な時期にあるんでしょうね。
そういう不安を乗り越えて、
自分を磨いていってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

狩猟女子 22股 谷一歩 デヴィ夫人 [芸能]

狩猟女子と言われる22股アイドルの谷一歩(たにはつほ)と
デヴィ夫人が、今朝のフジテレビの
ノンストップで恋愛観についてバトルをしていました。

谷一歩.jpg

谷一歩は現在、国立千葉大学の4年生で、
大学院進学を目指しているそうです。


彼女は、現在22人の男性とつきあっているそうです。
つき合っている男性の年齢は30~50代、
職業も医師・政治家・実業家・弁護士など
幅広い人たちが対象ですね。


狩猟女子というのは、
21歳で100人の男を狩る女性のことだそうです。


狩猟女子は、働かないで金銭を提供してくれる男性と
つきあうんですね。
そして将来は、お金持ちと結婚して
セレブになるのが目標みたいです。


デヴィ夫人は、このした生き方に反対みたいですね。
倫理観について双方に対立する考えがあるようです。


愛とは何かということが問題なんですね。


こうした多数の男性とつきあって、
生計をたてていくって、どうなんでしょうかね。
いろいろな論争がでてくると思います。


金銭的に援助してくれる男性と
複数つきあうというのは、
相手の男性たちの了解を得ているんでしょうかね。
そこのところは、最低限守るべきだと思います。


了解を得ていないなら、
相手の男性の心を傷つける可能性がありますよね。


そこのところをクリアーした後は、
今度は自分の精神をどう保つのかが問題になると思います。


一時的に複数の男性と交際して、
後々、本当に好きな男性が現れた時、
そういう女性をはたして恋愛対象と見てくれるのかが
問題になると思うんです。


そのへんをデヴィ夫人は、
倫理観として訴えたかったんだと思いますね。


ツイッターなんかでは、
どういう生き方をしようが自由だという意見が多いようですね。
私も自由は大事だと思います。
しかし、現在、狩猟女子として生きている女性が、
将来も幸せだとはいいることはできません。


そんな女性の人生についての価値観が変化した時、
少し心配なような気もします。


人生や人の心って、割り切れない部分もありますからね。
そういった部分から悲惨な事件に発展する可能性もありますね。
昔から色恋沙汰はこじれることもありますからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キャプテンハーロック 名言 映画化決定 [アニメ]

キャプテンハーロックの名言には、
「男なら、悲しむ前にやるべきことをやれ!」
「これは賭けだ。この賭け、必ず勝ってみせる!」
「男には、何をしてもまったく駄目だという時がある」
「お前は、俺の中の眠れる獅子を起こしてくれた…!!」
など多くのカッコイイ言葉があります。

[映画\Movie] The Space Pirate Captain Harlock (宇宙海賊キャプテンハーロック)


キャプテンハーロックという作品は、
かっこいい男の生き方を表現しているともいえますね。


その名作キャプテンハーロックが、
2013年映画になって公開されます。


東映アニメーションの制作で、
監督:荒牧伸志、
脚本:福井晴敏、
原作総設定:松本零士
という豪華メンバーです。


東映は、キャプテンハーロック映画版に
3千万ドルの製作費を投入しています。
荒牧監督らスタッフは、はっきりと
この作品は世界をターゲットにしていると名言しています。
かなりの自信が感じられます。


ストーリーは、
人類が銀河系のすみずみまでフロンティアを達成した時代、
進出するところがなくなったため、
地球の居住権をめぐって紛争が起こります。


その紛争を静めるために建造されたのが
四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦です。
その4番艦の艦長がハーロックです。


ハーロックは、紛争が終わると、
どこへともなく姿を消します。


そして、突然、政府に反旗を翻す海賊として
姿を現します。


キャプテンハーロックの目的は、
なんなのかとても興味をひかれますね。


今年、秋の映画キャプテンハーロックの公開が
とても楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。